> 製品情報 > 水産用医薬品 > 水産用OTC20%「あすか」

水産用医薬品

水産用OTC20%「あすか」

動物用医薬品

指定医薬品

使用基準

テトラサイクリン系抗生物質経口剤
水産用OTC20%「あすか」

特徴
オキシテトラサイクリン塩酸塩を成分とする経口投与剤です。
成分・分量
1g中オキシテトラサイクリン塩酸塩200mg(力価)
効能・効果
オキシテトラサイクリン感受性菌に起因する下記疾病魚類の死亡率の低下
ぶり、まだい、まあじ、ティラピアなどのスズキ目魚類      :ビブリオ病
ぎんざけ、にじますなどのニシン目魚類(淡水中で養殖されているもの。
ただしあゆを除く。)         :せっそう病、ビブリオ病、連鎖球菌症
ぎんざけなどのニシン目魚類(海水中で養殖されているもの)   :ビブリオ病
うなぎなどのウナギ目魚類                   :パラコロ病
ひらめなどのカレイ目魚類                   :連鎖球菌症
とらふぐなどのフグ目魚類                   :ビブリオ病
用法・用量
魚体重1kg当たり1日量オキシテトラサイクリンとして次の量を、飼料に添加して投
与します。
ぶり、まだい、まあじ、ティラピアなどのスズキ目魚類     :50mg(力価)
ぎんざけ、にじますなどのニシン目魚類(淡水中で養殖されているもの。
ただしあゆを除く。)                    :50mg(力価)
ぎんざけなどのニシン目魚類(海水中で養殖されているもの)  :50mg(力価)
うなぎなどのウナギ目魚類                  :50mg(力価)
ひらめなどのカレイ目魚類                  :50mg(力価)
とらふぐなどのフグ目魚類                  :50mg(力価)
包装
1kg × 10(アルミ袋)

詳しくはこちらをご覧ください

添付文書
PAGE TOP