> 製品情報 > 畜産用製品 > プリッド デルタ

畜産用医薬品

プリッド デルタ

動物用医薬品

要指示医薬品

指定医薬品

腟挿入プロゲステロン・エストラジオール安息香酸エステル配合剤
プリッド デルタ

特徴
本剤を牛腟内に挿入すると血中エストラジオールは速やかに上昇後低下し、血中プロゲステロン濃度は持続的に高濃度を維持します。除去後、血中プロゲステロン濃度は急速に低下して発情を誘起します。本剤は三角形であり、腟内にしっかり保持されます。
成分・分量
本品1個中、日局プロゲステロン1.55g(トライアングル部)及び日局エストラジオール安息香酸エステル10mg(カプセル部)
効能・効果
牛:発情周期の同調
用法・用量
【薬剤の挿入】
本剤1個をとり、あらかじめ消毒した挿入器の先端部に産道粘滑剤を塗布し、本剤を装着する。
牛の外陰部を消毒した後、本剤を装着した挿入器を子宮頸管部に達するまで静かに膣内に挿入する。
挿入器を操作して本剤を腟深部に留置し、外陰部から延びた紐を残して挿入器を引き抜く。
【薬剤の除去】
本剤を12日間膣内に留置後、外陰部から露出している紐を引いて膣より本剤を引き抜く。なお、外陰部から紐が露出していない場合は、直腸検査により本剤を確認し、手で引き抜く。
包装
10個

詳しくはこちらをご覧ください

添付文書 パンフレット 動画(用法)
PAGE TOP