> 製品情報 > 畜産用製品 > 動物用オバホルモン注

畜産用医薬品

動物用オバホルモン注

動物用医薬品

要指示医薬品

指定医薬品

エストラジオール安息香酸エステル注射液
動物用オバホルモン注

特徴
卵胞ホルモンであるエストラジオール-17βの安息香酸エステルであるエストラジオール安息香酸エステルを有効成分とする筋肉内投与用注射液です。エストラジオール-17βは膣、子宮及び卵管の成長と発達を促し、発情誘起作用や泌乳作用があります。
成分・分量
1mL中エストラジオール安息香酸エステル2mg
効能・効果
発情誘起(鈍性発情)、子宮頸管拡張、子宮内異物の排除、子宮発育不全、泌乳不全、 犬の人工流産・前立腺肥大
用法・用量
1日1回1頭当たりエストラジオール安息香酸エステルとして下記の量を筋肉内に注射します。
馬:2〜5mg
牛:2〜5mg
めん羊・山羊:1〜2mg
豚:1〜2mg
犬:1mg
包装
10mL × 5(バイアル)

詳しくはこちらをご覧ください

添付文書 パンフレット パンフレット
PAGE TOP